皆様から頂く生のお声。

宮本算数教室には日々、数々のお声が寄せられています。皆様の前向きなお気持ちに宮本先生はいつもとても嬉しい気持ちでいっぱいで、「よし、更に頑張ろう!」と、活力になっています。皆様ありがとうございます❣️

NEW❣️最近授業に初めて参加したお子さんの親御さんからのメッセージ (2018年1月) :

息子は四則計算パズルはやった事が無く、ルールを呑み込むのと、物凄い緊張感に押しつぶされそうになったそうです。唯一、生きた心地がしたのは、先生に一回だけマル!と言って貰ったのと(後日宮本先生談:実際は「ボツ」だったんだけどなぁ。)、トイレに行かせて貰った瞬間だけだったそうです。

一人、物凄く出来るお子さんが居て、大変な刺激になった様です。その方がパズルを正解すると、先生がタイマーをセットし、制限時間が発生する流れに戸惑い、焦ったそうで、終わった瞬間もビビりが収まらなかった様ですが、死ぬかと思うくらい怖いジェットコースターに乗った翌日、直後は凄すぎて分からなかったけど、ジワジワとワクワクして来た、と言う様な感じで、今日は、昨日の授業のYouTubeを見ながら、ニヤニヤと反芻していました。頂いたプリントにも慣れてコツコツと解き始めています。

ライブ中継も画期的で、本当に感心致しますが、あの緊張感は、間違いなく、お教室に行かなければ得られないものであり、繰り返す事によって、数学の能力もさることながら、どんなに胆力がつくことなんだろう、親としては思いました。息子の学齢期に、宮本先生の様な素晴らしい先生が存在して下さる事に、感謝しております。将棋の羽生名人がテレビに出ていたら、息子が、あ、宮本先生にそっくり、と言ってました。同じオーラを感じたのでしょう。

こんな凄い数学教室が、玄関からXX分以内にあるなんて、親としては、鳥肌レベルに幸運を感じます。

追伸: 昨日、初めてインスタグラムの存在も知り、奥様との素敵な写真も拝見しました。夫婦ってこーで無ければいけないっと思い、もっと主人に優しくしようと思いました。

2017.12.23 講演会にご参加された親御さんからのメッセージ:

「押しつけない、急かさない」育児のお陰で、以前より何倍も楽しい家庭になりました。

著書にあるように、始めは本当に苦痛でしょうがなかったのですが、3週間もすれば、押しつける、急かさない育児の毒も完全に抜け、その頃から息子は鼻歌も歌うようになっていきました。

私が「やりなさい」と言わなくてもパズル、宿題はやっておりますしのびのび子供らしく過ごしていると思います。

私も、息子のできない部分含め、ありのままの今の息子を受け止めることができるようになりました。

子供を信じて任せる育児こそ、親子共々幸せになる育児なのですね。

先生の出会いがなければ、気づかないまま お互いが辛い日々を過ごしていたのかと思うと先生には感謝の言葉しかありません。

また、いつかお会いしお話させていただくことを楽しみにしております。

日経DUAL(2017.11.08)読者からのメッセージ 「DUALで宮本先生の記事を拝見しました。私自身、算数がとても苦手で今も仕事で使うときがあり、算数・計算が出来ない事が不幸…ということは正直本当であると痛感しています。現在年長で来年小学一年になる子がいます。周りに公文に行かせる親御さんがおりますが、ただひたすら問題を解かせる事だけが将来役に立つのか疑問に思っていました。それでも勉強する環境がないと自らしない子なので、近くにあるそろばん教室に通わせようか悩んでいたところ、偶然この記事を目にしました。何より「概念形成」が大事だという宮本先生の考え方に大変共感していて、是非こちらの先生に教えて頂きたいと思いました。

*宮本算数教室に以前から通学中のお子さんの親御さんから:

「独特な雰囲気の中でも(子供達が)仲良くなることに驚きです。また、競争が楽しくって堪らない姿を見て、切磋琢磨出来る環境は本当に素晴らしいと思いました。足の引っ張り合いの競争は親が関わると、そうなるのだとつくづく考えさせられました。」

宮本算数教室ホームページを見てくださった親御さんから:

「年長さんになった頃から公文に行く子が増え、行かせていないといけないのかと不安に思っておりましたが、先生のブログを拝見させて頂いて安心をさせて頂いております。」

*最近宮本先生との面談を終えた親御さんから:

「予約待ちの大人気の宮本算数教室に本当に入れたんだ~!と、じ~んとして聞かせて頂きました!今年に入るまで、横浜にしても、東京駅にしても、どこに教室があったのか、全くインターネットで情報を探す事が出来ませんでした。それ故に、今、見られるウェルカムな雰囲気のホームページに、「この人、本当に宮本さんかな?痩せてるし、そっくりさんだったらどうしよう?****円、入金してと書いてあるけど、私、騙されてるかしら?」と、ドキドキしながらのスタートでしたが、今日、奥様の話しを聞かせて頂き、情報を発信してくれる奥様のお陰で、こうして息子がお世話になることが出来たのだと、改めて、奥様に感謝の気持ちになりました。先生には、勉強を通して、生き方を教えてもらえる場所だと、今日は確信し、私の選択は、きっと息子の将来に必ず役立つはずだと希望を頂きました。

学研キッズネットの連載を読んでくださった親御さんから:「恥ずかしながら、本日初めて宮本先生と宮本算数教室を知りました。普通の学校の勉強に準じたものではなく、何か他に・・・とネットを検索していて宮本先生の本を知りました。ネットを色々見ているうちに、先生が昨年書かれたブログ「中学受験の意味と意義」を読んで、私の学生時代を思い出し、涙が出るほど嬉しく、娘には是非とも自分にあった環境で大きく自由に成長して欲しいと思い、中学受験を考える事が出来ました。こんなに明確な「中学受験の意味と意義」は初めてです!!

*インスタグラムを見てくださっている親御さんから「公文の疑問」の投稿について:

「物凄く共感します‼️私は息子を出産するまで約10年塾講師をしていたのですが、公文に通い続け思考停止してしる状態から助けてほしいと来た子どもは本当に多く、そして長い間スピードを求められ機械のように解く癖をとるのが本当に大変でした。」

「(宮本算数教室では)授業にて、生きる力が育まれているのですね