2017年12月23日(土) 講演会。SOLD OUT THANK YOU❣️

講演の準備中,ずっとハラハラ,ドキドキしていました。

「子どもは飽きちゃうんじゃないかなあ。」

「騒いで走り回る子が続出したら収拾がつかなくなるなあ。」

毎回,講演の冒頭でこういう話しをします。

「配布物の中にアンケート用紙が入っています。

講演終了後に今日の私の講演内容を皆さんに4段階で評価して頂きます。

  1. とても参考になった。
  2. 参考になった。
  3. どちらとも言えない。
  4. 余り参考にならなかった。

この4段階の評価では足りないと思いますので、もう一つ下の評価を付け加えて下さい。

金返せ!

今日の講演内容に3000円の価値がないと判断された場合は躊躇なく、金返せに丸を付け、

銀行口座番号と名義人のお名前をお書き下さい。

私が責任を持って返金させて頂きます。」

でも,楽しんでもらえたようで,今回も「金返せ!」に丸をつけた人はいませんでした。

参加された方のインスタグラムで

「算数に苦手意識を持つ娘の気持ちが少しでも前向きになれるようにと思い参加した講演会ですが、実際に先生のお話を聴くことができ娘の意識は変わった様子。

わからない問題にあたってしまうとイライラ、ムカムカしていた娘。 

今はそれをワクワク、ドキドキと呪文のように唱えながら頑張っています✨」

ここ,しびれました。

教育エンターテイメントで多くの人を熱狂させたい!

23日(今回の講演会の日),パズルと算数の解き方のところで,子どもたちは大きな声で反応してくれたので,教育をエンターテイメント化する方法を模索中です。

良いお年をお迎え下さい。

宮本哲也

2017.12.28

次回講演は2018年3月21日❣️

https://www.instagram.com/p/BdCNB_qBS0q/?taken-by=wakabanewyork

https://www.instagram.com/p/BdEVRsoB2R4/?taken-by=wakabanewyork

https://www.instagram.com/p/BdEW41vBOv8/?taken-by=wakabanewyork

https://www.instagram.com/p/BdJ3uoaBAGO/?taken-by=wakabanewyork

*ポイントその1

—————————

アンケートは全て読ませて頂きました。改善点・反省点含め、誠にありがとうございます。ご感想を一部ご紹介させて頂きます:

人間味のある人生観、幸せのあり方の原点を感じ直す講演会でした。」

あっという間の2時間でした。」

「気付いたらぐんぐん引き込まれてしまう自分がいました。」

「親のための講演と思い込んでいたら、子供達のなんとイキイキしていること!心の底から驚きました。」

「子供に今まで良かれと思いしていたこどが子供の伸びる力を奪っていました。

「(配布の)問題を自分でも解いてみましたが、ワクワクドキドキが止まらず。答えが出た時の「ヤッタ!」という感覚が気分の良いものでした。この気持ちを家でも共有したいです。」

人生、日々自己ベスト更新!子育てだけでなく、私の人生、生き方について考えることができました。

諦めず、粘り強く、興味を持てる事に邁進できる様な環境作りに親として子供を支えようと思います。」

幸せに生きる をキーワードにして子供と話したいと思います。」

「子供への接し方を学ぶことができました。」

「表面なことではなく、本質のお話をお聞きすることができて良かったです。」

「子供のために参加した会でしたが、自分の仕事に生かせると思うところが多々あり、勉強になりました(教育とは全く違う仕事ですが)。」

「先生の話し方は、とても心地良いです。とても楽しみにしています。」

「子供が何を教えても聞き入れず、どのように勉強をさせたら良いのか悩んでおりました。今回の講演会を拝聴し、何が大切なことなのか学びました。子供の才能を潰してしまうところでした。」

「帰宅してから(親の)私がパズルをやってみたいと思います。」

「先生の学生時代のエピソードが面白かったです。」

「子供が自分自身で人生というものを幸せに生きて行ってほしいと思います。インスタも楽しみにしています。」

「話の間、子供が夢中で計算ブロックをやっていて、とても良かった。」

「自分で考え、納得して進む、ぼんやりしている時間は無駄な時間ではないこと…とても勉強になりました。」

「公文のドリルの前でぼーっと過ごすこと10分20分….「早くしなさい!」の毎日ですが、学校から帰ってきてから「今日のパズル出して!」と宮本先生のパズルを要求されます。40分〜1時間考え続けています。」

「面白い問題を与えて脳に引っ掛けるというポイントが納得できました。」

「お話の内容が本当に面白く、自分自身の考え方が変わりました。」

「ゲームの否定。一番面白いのは人生

「娘は算数の出来が悪かったのですが、宮本算数と出会い、算数の楽しさを感じているようです。」

「宮本算数ツールだけでなく、親としての姿勢を学びました。是非また親子で出席したいです。」

学ぶことを真剣に考える機会を感謝致します。」

何が大事で何がそうでないのか、私もよく見極めて生きていきたいと思いました。

「終わった後、娘のみならず周りのテーブルが消しゴムのカスだらけであったことが印象的でした。インスタグラムいつも楽しみにしております。」

私自身が没頭することを見つけ、真面目に、自分の幸せに向けて努力する、挑戦することを子供に見せることが一番子供のためになるのかなと思いました。」

「講演会に参加して(3歳の息子の)育児のヒントをもらえて気がしました。先生の考え方が好きです。今日から息子への接し方や声の掛け方が変わりそうです。

「本日のように親子で参加できると有難いです。」

「今日”生”でお話を伺えて、子育て、この可能性を信じて見守ろうということを改めて心に誓いました。」

「私自身小学1年生から6年生まで公文式算数をやりましたが、学年が上がるにつれて算数が好きになれませんでした。「思考停止だったんだ。」ということが分かりました。」

子供が幸せになれるよう、親も考えを改めたいと思います。」

「自分のことを言われているようで、ドキッと反省しています。楽しいと感じて勉強できるように環境を変えたいと思います。」

「宮本パズル大会!!など親子で楽しむ会が欲しいです!!仲間が欲しいです。」

「誰一人として退屈そうな顔をしていない。」

「子供と家庭学習をする際に競い合って楽しんでいましたが、独りよがりでした。子供に花を持たせてあげる余裕を持ちたいと思います。」

自分が変わらないといけないと感じました。」

「配布テキストに載っている問題に娘は食いついて楽しませて頂きました。途中疲れて放心状態だったので余程おもしろかったのだと思います。」

大事なのは納得して進むという言葉がとても心に残りました。早くできるのが良いことだという価値観を危うく息子に押し付けるところでした。気付くことができ、今回の機会に感謝します。」

大事なテストは入試だけ。それまでの復習テストも模擬も点数が取れなくても問題ありません。という言葉を聞いて、やっぱりゆっくり解かせることをしていこうと思いました。」

ドキドキ ワクワク ハラハラ を家族の合言葉に出来る様な身近な言葉にして行きたいです。」

「一言一言が重く、心に響きました。」

何より感動したこと、それは計算ブロックを子供たちが夢中で解いていたことです。

「心から願っておりました宮本先生の講演会に参加させて頂き感激致しました。」

「気持ちが前向きになりました。」

「ずっとドキドキ、ワクワクしながら聴かせていただきました。」

没頭力。

「様々な学習法がある中、筋の通った生き方を含めたお話を聞くことができた。」

親の私も何かに挑戦したい気持ちになりました!次回は奥様との馴れ初めもお聞きしたいです。」

「今回2回目でしたが、前回と同じ部分があると分かりながらも自分の中に未だに入っていないことがわかり、再び思い直しをしました。」

睡眠、大切にします。

「宮本先生の型にハマらない生き方に強育のスピリットを感じました。」

「また心を新たにすることができました。」

「娘は2時間ひたすら頂いた問題を解き続けていました。こんなに集中する娘を見たのは初めてでしたのでとにかくびっくりしました。」

「宮本先生の講演を生でうかがうことができ、本当に充実した時間を過ごさせていただきました!」

先生の生徒達への愛や情熱を感じることのできる講演会だと感じました。パズル大好きな子どもと私へのクリスマスプレゼントになりました。」

「また機会があれば子どもと参加したいです。」

目先のことではなく、じっくり考えることの重要性。

「自分への力強いエールになりました。」

「息子の成長を願いつつ、自分も幸せに生きる為に日々自己ベスト更新していきたいと思いました。」

「大病を患った子供の今後たった一度の人生をどう生きさせるか悩んでいたので、答えを見つけるヒントを頂きました。

「子供もパズルが初めてにもかかわらず、講演中集中して解いておりました。」

「これまでに先生のお話は何度か伺わせていただいておりますが、伺ったなかで、最高のものだったのでは、と思いました。」

ご両親での参加率の高さに感動しました。通常熱心なのはお母様で、お父様は任せるということが多いと思うのですが、ご夫婦で顔を見合わせて微笑んだり、子どもの様子に満足げなお顔をされたり、大きく頷いたり。」

「親子でイキイキする、それがしかも、教育にまつわる話でとは、驚きと感動で何度も涙ぐんでしまいました。」

ユーモアに満ちていた。」

「まだ未就学児の親ですが、学ぶ点、今までの反省点など浮き彫りになりました。貴重な機会を頂いて感謝です。」

「子供も、楽しく自分で考える力を身につけられると実感しましたし、親御さんも納得して前に進めると感じました。」

—————————

<番外編>

講演会後、取材班との会話:

「楽しく拝聴しました。私にも小さい娘がおりますので大変参考になりました。」

高校時代のお話には、じんとさせられました。」

宮本先生:共感して下さり,ありがとうございます。

算数と国語を同時に伸ばす方法」(小学館)の最後の方にその頃のことを書きました。

「実はもうNYから帰国されないのかと思っていたもので、意外な展開に驚くやら、喜ぶやらしております。」

宮本先生:私も2年で帰るとは思っていませんでしたが,妻と出会うために移住したんだと考えると符に落ちます。妻は私にないものをたくさん持っています。
毎日,最高に楽しいです。

丸善本店(東京駅丸の内北口オアゾ内https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html3F学参コーナーアドバイザー島田さんから:

「23日の講演会終了後、ご紹介頂いた効果もあり、宮本先生のテキスト購入される方が多く、年末・年始にかけて在庫を増やしたくて、ディスカバー・池田書店に直送をお願いして、明後日にも届く手配ができました。」

2017.12.28 更新


明日の講演会はお陰様で、

倍のキャパでの満員御礼となりました❣️

ありがとうございます❣️

宮本先生から

「明日は自分史上一番面白い講演会になります!」

2017.12.22 更新


こんにちは。

 12月23日の講演は広い会場を確保できましたので,

受付を再開しました。

 

会場はアルカディア市ヶ谷私学会館 3階「富士の間」です。お間違いのないようにお越し下さい。

※親子参加可の講座です。(1件の申込につき、保護者1名、小1~小4生のお子様1名 合計2名での参加可)

お子様の同伴なく、ご夫婦2名での参加もお受けしております。

※筆記用具をお持ち下さい。未就学児の参加はご遠慮下さい。

宮本哲也
Fantastic❣️We have been able to reserve a much bigger room for the December 23rd, 2017 lecture at Tokyo’s Ichigaya Shigakukaikan 3rd floor, “Fuji no Ma” so are re-opening doors for registrations once again. Your chance to meet Miyamoto sensei and learn about his “Art of Teaching Without Teaching” and what you should and should not do while your children are in early stages of their elementary school education. (Sorry, lecture is only in Japanese.) Looking forward to seeing you all there❣️
2017.11.30更新
————————-以下は以前の投稿内容です。

満席御礼❣️

*現在、満席のためお申込受付を停止中です。

宮本先生より:「子どもが楽しめるように今までとは内容を大幅に変えます。」

2017年12月23日(土) 10:00~12:00
テーマ:<算数>お子さんが低学年の間にやるべきこととやるべきでないこと

内容:私の教室には算数が得意な子がたくさんいますが、彼らは例外なく、算数が大好きです。得意だから好きになったわけではなく、好きだから得意になったのです。彼らは自分で考えることを好み、人から教わることを好みません。算数が好きな子になるための環境作りを考えてみませんか?

※会場はアルカディア市ヶ谷私学会館です。お間違いのないようにお越し下さい。

※小1~小6生のお子様もご一緒に参加いただけます。筆記用具をお持ち下さい。未就学児の参加はご遠慮下さい。

対象:幼児~小4
※対象学年ではない保護者の方の申込もお受けしております

場所:アルカディア市ヶ谷私学会館

参加費:3,000

申し込み〆切:2017年12月21日

申し込み方法:お申込みには会員登録が必要です。詳しくは下記リンクにて❣️

http://oya-skill.com/skill/detail/596efcea8a1c6-s-4822/