宮本算数教室在校生の親御さんへ。メールのご紹介。

おはようございます。
計算クロス(今,やってるパズル)は毎回,授業前に私も解いていますが,とんでもなく面倒くさくて難しいです。
今日,ようやく一段階先の解法を見つけました。
パズル雑誌で初めてこのパズルと出会ったのは1995年だったと思います。
まだ,計算ブロックを作る前でしたので,
「四則計算が全部入っている!このパズルいいな!」
とすぐに飛びつきましたが,まったく解けませんでした。
1週間,粘っても解けないので,諦めました。
2年後,
「そういえば,四則計算が全部含まれていて使いたかったのにまるで歯が立たない問題があったなあ。」
と同じパズルを引っ張りだすと,今度はすらすらと解けました。
脳は諦めていなかったのです。
そしてさらに20年後,一歩進んだ解法を見つけました。
「学習とは脳に情報を刻み込む作業なんだなあ。」と改めて実感しました。
計算クロスは9日が最後で冬期講習からは新しいパズルを取り入れます。
お子さんと一緒にお楽しみ下さい。
宮本哲也