小3,2回目の授業(メールのご紹介)

今朝、在校生の親御さんに発信されたメールのご紹介です。
————-
Subject: 小3,2回目の授業
おはようございます。
昨日の授業も最高に楽しかったです。
前回は戸惑っている子もいましたが,今回は全員がパズルに没頭し,集中力が持続しました。
全員,たった1週間で驚くくらい伸び,先週と同じクラスとは思えませんでした。
添付ファイルは私が授業中,手に持っている星取表です。
右端の「正」はボツの合計です。
ボツが激減しました。
前回,7連続ボツを食らい-28ポイントを叩き出した子は今回,最後まで集中し,書いたり消したりを繰り返していました。
最終的に1問も正解できなかった子はこの子一人だけでしたが,一度も手を挙げず,自分の書いた答えが正解ではないことが自分
で判断できるようになりました。
この1週間で一番伸びたのはこの子かもしれません。
教材コースのお子さんには正解をお送りしませんが,正解,不正解を自分で判断できるようになることは算数の学力を伸ばすため
には極めて重要です。
成功よりも成長が大事です。
授業回数は年間39回です。
あと37回の授業で子どもたちがどこまで伸びるかなと想像するとわくわくします。
宮本哲也

欠員待ち登録をされている方へ。(メールのご紹介)

このメールは2月からの新小2,新小3コースに欠員待ち登録をされている方にお送りしています。内部生から欠席連絡が入ると教材コースに申し込まれている方に以下のようなメールをお送りします。
「〇〇日の授業に欠員が生じましたので,
1名ご参加可能です。
参加ご希望の方はこのメールに返信して下さい。」
教材コースに在籍されている方からご連絡がない場合は教材コースに申し込まれてない方に同じ内容のメールをお送りします。
授業に参加すると問題の正解数に応じてポイントが入ります。
ポイントの入り方は
(ディスカヴァー)をご参照下さい。
退室する子が出ればポイントの多いお子さんから繰り上げます。
1月13日午後1時から,現小3の授業をライブでテスト配信します。
視聴方法は弊社ホームページでご確認下さい。
お気づきの点がございましたら,お知らせ頂けるとうれしいです。
宮本哲也
——-
今までの宮本先生からのメールについてはこちら。

久しぶりの授業。メールマガジン。

おはようございます。
久しぶりの授業はどのクラスも最高に楽しかったです。
2016年1月からメールマガジンを発行しています。
結婚してからは妻のことしか書いていませんが,今回は初日の授業について書きました。
初月無料ですので,よろしければお読み下さい。
新小2の授業はとてもうまくいった気がします。
教室が次のステージに進んだことを確信しました。
宮本哲也
Hello.  The new school year at the Miyamoto Mathematics Classroom just started last weekend, February 17th & 18th.  It was absolutely fun.  My classrooms are only open on weekends so that kids from afar could come. Some travel over 300 kilos approx. 186 miles, 3 hours to study with me!
I’ve been writing an email magazine since January 2016 (sorry only in Japanese) and since my marriage on October 5th 2016, it has mostly been about my wife, but this time I wrote about my first lesson for the 2018 new school year.  As you may know, actual Japanese new school year starts April, but “jyuku”  (private schools like mine that offer supplementary classes often in preparation for key school and junior high/high school/university entrance exams.) new year starts February.
My second grader’s class opened for the first time in 25 years since the establishment of Miyamoto Mathematics, it was a great success!

I am confident my classroom has now entered a new stage.

Tetsuya Miyamoto

新学期❣ついに新小2クラス、教室開校25周年にて初めてのスタート❣

昨日、2018.2.17 は宮本算数教室、新学期初日の授業でした❣

また、本日2018.2.18は宮本算数教室開校25周年以来初の開設となる、新小2授業スタート❣

YouTube live streaming はいよいよ16:00から❣

Yesterday, February 18, 2018 was DAY ONE of the new third grader’s class at the Miyamoto Mathematics class in Tokyo.  Today 2018.2.18 is the grand opening of the new SECOND GRADE class ever to be established at the Miyamoto Mathematics Class celebrating its 25th Anniversary.

Dynamic, fun, engaging, irresistible problems only!

http://www.miyamoto-mathematics.com/

練習問題を終えたら毎回新しいパズルのセットが配られます。キャンセル待ちの子供達で教材コースに登録している子は自宅学習 で追いつけます。また、教材コースにご登録の方はキャンセル待ちの順番が優先され、在校生の欠席連絡直後に宮本先生から一斉に親御さん宛てにメールが行きますので、今回も初日から先着順・争奪戦での満席となりました。尚、添付ファイルが弾かれてしまう従来のガラ系携帯メールアドレスは大変不利。宮本先生もずっとガラ系でしたが、結婚してから時代に乗り遅れまい❣、と切り替えて、今やiPhoneユーザーです。初日の授業では宮本算数教室独自のポイント制の説明もありました。「ボツ」=「間違え」でやり直し、ポイントが減ります。ポイントは増えにくくて減りやすい。見直しを怠って直ぐに手をあげてしまう癖が既に付いてしまった、公文をやってる子にありがちな、スピード勝負でじっくり考えることができない子は特に気を付けて❣

昨日2018.2.17 は新学期初日、新小3の授業❣️本日から2018.2.18は宮本算数教室開校25周年以来初の新小2授業スタート❣️YouTube live streaming は16:00から❣️ *NOTE Date on screen is incorrect. Actual date is February 18. Yesterday, February 18, 2018 was DAY ONE of the new third grader class at the #miyamotomathematics class in Tokyo. Today 2018.2.18 is the grand opening of the new SECOND GRADE class ever at the Miyamoto Mathematics Class celebrating its 25th Anniversary. Dynamic, fun, engaging, irresistible problems only! For more info visit http://www.miyamoto-mathematics.com/ #宮本算数教室 #kenkenpuzzle #miyamotomathematics #tetsuyamiyamoto #賢くなるパズル #japaneseeducation #juniorhighschool #entranceexams Building #resilience #perseverance #logicthinking #skills with #engaging #irresistible #mathematics problems handmade by Miyamoto Sensei. #betterme #becomebettereveryday #dynamic #fun #youtubestream

A post shared by Wakaba & Tetsuya Miyamoto (@wakabanewyork) on

#宮本算数教室 #新学期 #初日の #最初の #授業 *NOTE Date on screen is incorrect. Actual date is February 18. 昨日2018.2.17 は新学期初日、新小3の授業❣️ 本日から2018.2.18は宮本算数教室開校25周年以来初の新小2授業スタート❣️ YouTube live streaming は16:00から❣️ Yesterday, February 18, 2018 was DAY ONE of the new third grader class at the #miyamotomathematics class in Tokyo. Today 2018.2.18 is the grand opening of the new SECOND GRADE class ever at the Miyamoto Mathematics Class celebrating its 25th Anniversary. Dynamic, fun, engaging, irresistible problems only! For more info visit http://www.miyamoto-mathematics.com/ #宮本算数教室 #kenkenpuzzle #miyamotomathematics #tetsuyamiyamoto #賢くなるパズル #japaneseeducation #juniorhighschool #entranceexams Building #resilience #perseverance #logicthinking #skills with #engaging #irresistible #mathematics problems handmade by Miyamoto Sensei. #betterme #becomebettereveryday #dynamic #fun #youtubestream

A post shared by Wakaba & Tetsuya Miyamoto (@wakabanewyork) on

#宮本算数教室 #新学期 #初日の #最初の #授業 *NOTE Date on screen is incorrect. Actual date is February 18. #練習問題 を終えたら毎回新しいパズルのセットが配られます。定員オーバーでキャンセル待ちの子供達で教材コースに登録している子は#自宅学習 で追いつけます。また、教材コース にご登録の方はキャンセル待ちの順番が優先的になって、欠席連絡来た途端に宮本先生からメールが行きますので、今回も初日から争奪戦での満席となりました。尚、添付ファイルが弾かれてしまう携帯メールアドレスは不利。宮本先生もずっとガラ系でしたが、結婚してから時代に乗り遅れまい、と切り替えて、今やiPhoneユーザーです🤓 # # 昨日2018.2.17 は新学期初日、新小3の授業❣️ 本日から2018.2.18は宮本算数教室開校25周年以来初の新小2授業スタート❣️ YouTube live streaming は16:00から❣️ Yesterday, February 18, 2018 was DAY ONE of the new third grader class at the #miyamotomathematics class in Tokyo. Today 2018.2.18 is the grand opening of the new SECOND GRADE class ever at the Miyamoto Mathematics Class celebrating its 25th Anniversary. Dynamic, fun, engaging, irresistible problems only! For more info visit http://www.miyamoto-mathematics.com/ #宮本算数教室 #kenkenpuzzle #miyamotomathematics #tetsuyamiyamoto #賢くなるパズル #japaneseeducation #juniorhighschool #entranceexams Building #resilience #perseverance #logicthinking #skills with #engaging #irresistible #mathematics problems handmade by Miyamoto Sensei. #betterme #becomebettereveryday #dynamic #fun #youtubestream

A post shared by Wakaba & Tetsuya Miyamoto (@wakabanewyork) on

#宮本算数教室 #新学期 #初日の #最初の #授業 #独特な #ポイント制 #練習問題 を終えたら毎回新しいパズルのセットが配られます。定員オーバーでキャンセル待ちの子供達で教材コースに登録している子は#自宅学習 で追いつけます。また、教材コース にご登録の方はキャンセル待ちの順番が優先的になって、欠席連絡来た途端に宮本先生からメールが行きますので、今回も初日から争奪戦での満席となりました。尚、添付ファイルが弾かれてしまう携帯メールアドレスは不利。宮本先生もずっとガラ系でしたが、結婚してから時代に乗り遅れまい、と切り替えて、今やiPhoneユーザーです🤓 # # 昨日2018.2.17 は新学期初日、新小3の授業❣️ 本日から2018.2.18は宮本算数教室開校25周年以来初の新小2授業スタート❣️ YouTube live streaming は16:00から❣️ Yesterday, February 18, 2018 was DAY ONE of the new third grader class at the #miyamotomathematics class in Tokyo. Today 2018.2.18 is the grand opening of the new SECOND GRADE class ever at the Miyamoto Mathematics Class celebrating its 25th Anniversary. Dynamic, fun, engaging, irresistible problems only! For more info visit http://www.miyamoto-mathematics.com/ #宮本算数教室 #kenkenpuzzle #miyamotomathematics #tetsuyamiyamoto #賢くなるパズル #japaneseeducation #juniorhighschool #entranceexams Building #resilience #perseverance #logicthinking #skills with #engaging #irresistible #mathematics problems handmade by Miyamoto Sensei. #betterme #becomebettereveryday #dynamic #fun #youtubestream

A post shared by Wakaba & Tetsuya Miyamoto (@wakabanewyork) on

 

在校生の親御さんに向けたメールのご紹介。

 2017年3月東京にて再始動した宮本算数教室。2年間の米国生活を終えた宮本先生ご本人をはじめ、教室は世界へ向けたオープンなものへと生まれ変わりました。今まで在校生の親御さんにのみ向けたメール等、教室の情報はタイムリーで公表されることはありませんでしたが、現在2,3,4年生については定員の数倍のお申し込みを頂いていることもあり(5,6年生は若干の空席あり!)、またそれ以上に宮本算数教室に通える距離にいなくても宮本先生の教育哲学「強育論」にご共感頂いている全国・世界中の皆さんに受け、今週も先生から在校生の親御さんに発信されたばかりのメールをご紹介します。

明日からいよいよ新年度スタート❣もちろん今回も13:00から3年生のパズルレッスンはYouTube live streaming予定です。閲覧方法はこちらをクリック❣

———–
こんにちは。
宮本算数教室は1993年5月,横浜に立ち上げました。
当時は小4~小6の算数のみでした。
でも,算数だけだと生徒の適正校がわからないので,小6だけ国語の授業もやることにしました。
2年間で3学年分の教材を作り終え,新しいことをやりたくなり,1995年2月に新小3のクラスを設置することにしました。
算数の前倒しはしたくなかったので,試行錯誤を楽しめる教材を探し,パズルに行き着きました。
初めて見る新小3の子たちは想像以上に小さく,幼く,「授業が成り立つのかな?」と心配しましたが,みんなパズルに没頭してくれました。
そのときの生徒の一人が12月23日の講演後に会いに来てくれました。
この子は頭がよくて,パズルは高度なものまで解けたのですが,算数の成績は普通で,国語は最悪でした。
私は間違いなくこの子は桜蔭向きだと確信していましたので,焦ることなくずっと見守っていましたし,親にもそのように勧めました。
6年になっても成績が飛躍的に向上することはありませんでしたが,本人も私も親も焦りませんでした。
この子が受けた試験でうまくいったのは入試だけでした。
模擬試験のほとんどは多量速解型で,計算が早く,要領のいい子だけが高得点を取れる仕組みになっていますが,実際の入試問題は
そういう風に作られていません。
授業中にすべての問題が解ける生徒はいません。
家庭学習では以下の2点を心掛けて下さい。
・押しつけない
・急かさない
「どうやって勉強させるか?」ではなく,「どうすれば楽しく学べるか?」という接し方をすれば無理なく,楽しく学習を進めることができます。
この方の乗せ方は絶妙で,「見事だ!」といつも感心しています。
「できた!」の手前にはたくさんの「できない!」「わからない!」が必要なんです。
算数は解けることを楽しむ科目ではなく,解けないことを楽しむ科目です。
2014年に出演した番組です。(全編見られます。)
実に楽しい収録でした。
こんな連載をやっています。
宮本哲也
  
*これまでの投稿:

中学入試問題は学校の「顔」。

宮本先生曰く、「中学入試問題はいわば学校の顔」。来月の講演会のメインテーマ「入試分析」ではそれぞれの学校の「顔」となる入試問題について解説します。「今年の〇〇中学校の問題の最後は芸がなかったなぁ…」など、ここでしか聞けない宮本先生の鋭い分析を通してそれぞれの学校の「今」が見えてくるかもしれません。どの学校を目指そうか迷っているご家庭も「うちの子に合う学校選び」のヒントが盛り沢山。終演後は宮本先生と直接話せるチャンスも❣ お申し込み・詳細はこちら

※新小5、小6のお子様はご一緒にご参加いただけます。 

分析校:開成、麻布、栄光、筑駒、武蔵、駒東、桜蔭、女子学院、フェリス、雙葉

2018.3.21 (wed) 講演会お申し込み受付中❣️

 

New school year classes starting this weekend❣いよいよ新学年のクラスは今週末から❣5,6年生はまだ空席あります❣大チャンス❣

入室お申し込み・詳細については当ホームページ各項目をご参照の上、

メールにてお問い合わせください。

The Japanese new school year starts April, but in the world of “Chugaku Juken” (Junior high Entrance Exams), and at the Miyamoto Mathematics Classroom, the fresh year starts February.  The Chugaku Juken culture in Japan is an excellent opportunity for kids as early as second grade to start training themselves to eventually naturally thinking seriously about how they want to live their life, what their motivations and endeavors are, what makes them most happy and excited, how to set their goals and to meet the first serious challenge in life when they are in six grade hitting the big entrance exam challenge, and moreover, how to become a better self every day.  In 2018, the Miyamoto Mathematics Classroom celebrates it’s 25th Anniversary since its establishment and this year we are newly opening classes for second graders.  Second graders and third graders are given brand new “Kashikoku Naru Puzzles,” otherwise known as KENKEN puzzles, all created by Miyamoto sensei every week.  They will not even feel that this is some serious study session which they are usually forced to do at school, but a most fascinating and exciting challenge they can’t wait to meet every weekend at the classroom with Miyamoto sensei because the Miyamoto Mathematics Method is all about dynamic, fun, and engaging problems they just can’t stop solving.  

Building perseverance, high self esteem, resilience, and  deep thinking skills in children every week  for their own unique happy future!! Get started!!

いよいよ今週末から新年度スタート❣️ 新小2クラスは開校25周年にして初めてのチャレンジ❣️宮本先生もワクワクドキドキです。5&6年生はまだ若干の空席あり。#早い者勝ち#先着順 2&3年生クラスはYouTube livestreamされます。 #livestream 毎週圧倒的な緊張感の中、宮本先生から出題される面白くて難しい問題と、自分より遥かにできる仲間に囲まれて集中力を鍛えたお子さんはどんどん精神的に強くなり、ちょっとやそっとじゃ挫けない子に。#プレッシャーを力に変えて Transform pressure into strength. 「堪え性」を身につけたら、周りでどんなことがあっても決して振り回されず、ブレない精神力・思考力が育ちます。緊張感のある環境と選び抜かれた問題と格闘し、試行錯誤する時間こそ成長の鍵🔑です。あと、やっぱり「この先生が自分を成長させてくれる❣️」と小さな子供達が本能的に思ってしまう宮本先生の魅力は実際に会ってみると、ホントにスゴイ(๑˃̵ᴗ˂̵)❣️ 夏にはもしかしたら宮本算数教室・賢くなるパズルの誕生秘話を映像作品として残したいと、海外からドキュメンタリーチームが来日予定。今、諸々ネゴシエーション・コーディネーション中です….交渉人若葉🤓 #宮本算数教室 #開校記念#25周年 #小学校2年生 #新小2 #初めての #挑戦 #中学受験2019年組 #中学受験2020年組 #中学受験2021年組 #中学受験2022年組 #中学受験 #宮本哲也 #賢くなるパズル #miyamotomathematics #newschoolyear #来日 #ドキュメンタリー #交渉中 #international#coordination #oneworld#onelove #educationiskeytosuccess

A post shared by Wakaba & Tetsuya Miyamoto (@wakabanewyork) on

 

宮本算数教室は人生を強く生きるためのワクワクドキドキの緊張感。

2018年度引き続き受付中❣️

 

月刊「高校への数学」❣️

宮本先生が毎月連載している月刊「高校への数学

2018年2月号に引き続き、3月号にも正解者リストに茨城中学校の生徒さんのお名前が!先日(2017年11月)の講演会で宮本先生が「今後は是非茨城中学校の皆さんのお名前も見たいです。」と言った途端に載ってました(講演会のアンケート)。即行動されたチャレンジ精神に宮本先生は大感激しています。応募者の皆さんからの感想もワクワクします。

Action speaks louder than words.

連載リスト

 

NEXT lecture in Tokyo❣️ 2018.3.21 @アルカディア市ヶ谷 受付中❣️

講演依頼のご案内

お申し込み・詳細はこちらまで。

Topic: 今年度の算数入試では何が問われたか Evaluation of this year’s junior high school entrance exams (mathematics).  What were the main themes seen in this year?

今年度の算数の入試問題を振り返り、どのような力が求められているのかを説明、今後の対策法を解説します。※新小5、小6のお子様はご一緒に参加いただけます。Analyzing this year’s entrance exams (mathematics) to see what were the important abilities required and explaining how to take steps towards future exams.

※会場はアルカディア市ヶ谷私学会館です。お間違いのないようにお越し下さい。Location is Arcadia Ichigaya

※親子参加可の講座です。(1件の申込につき、保護者1名+新小5 or 小6生のお子様1名 合計2名で参加可 3名で参加する場合は2件お申込み下さい。)Parents and children both can attend together.  For one registration, TOTAL TWO PERSONS including up to one 5th grade or 6th grade child are accepted. If you are a party of three, registrations and payments for TWO slots are required.

未就学児の同伴はお断りしております。Preschoolers are unacceptable.

お子様の同伴なく、ご夫婦での参加もお受けしています。A pair of parents only is acceptable.

※筆記用具をお持ち下さい。Please bring writing utensils.

※電話での申し込みはご遠慮下さい。No phone registrations acceptable.  For details click here. (Sorry, only in Japanese)

✨May you bloom✨

今日は2018年2月1日❣️

宮本先生は5日まで宮本算数教室の授業を最後まで受けた6年生のお子さんの中学受験合否結果報告待ちで、朝9:00から夕方16:00まで待機しております。

February 1st.  Miyamoto Sensei is waiting daily from morning – 4pm until February 5th, for calls from the 6th grade kids who just recently graduated the Miyamoto Mathematics Classroom for their first big challenge in life, the junior high school entrance exam❣️ Wishing you all best of luck❣️

最後まで宮本算数教室の授業を受けた6年生のみ貰えるパワー鉛筆。The POWER PENCILS with “The INVINCIBLE MIYAMOTO MATHEMATICS CLASSROOM” engraved for the 6 graders who had the guts to study at his classroom until the very last day.

みなさんのこれからが輝きに満ち溢れていますように。

✨May you shine, may you bloom bright✨

六年生ラスト授業❣️Last 6th graders’ class❣️

おはよう❣️今朝も快晴です。今日の宮本算数教室は中学受験直前六年生ラスト授業❣️

人生初の大きな挑戦に向かって、全力で輝いて✨

頑張ったお子さんには授業後宮本先生から贈り物が ✨

Good morning Tokyo✨ Another beautiful sunrise and clear skies❣️Today’s last 6th graders’ class before their first big challenge in life, the junior high school entrance exams.  Keep trying, never give up until the end, let yourself shine✨There will be a surprise gift from sensei at end of class✨ Starts 8AM❣️

Comments from junior high school students❣️

“HOW TO STUDY MATHEMATICS TO ENRICH YOUR LIFE”

*下線部クリックで日本語が見られます。

Comments we received from kids at Ibaragi Junior High School Miyamoto sensei’s school lecture in November  2017.

“Miyamoto sensei’s lecture today made me realize that studying is necessary to become happy.   I want to discover my own true happiness so I’ll keep trying hard in my studies.”

“I was able to see inside Miyamoto sensei’s heart.  His story made me think really hard about how I want to live my life

“I was so very moved by Miyamoto sensei’s words.  I never really liked mathematics.  But sensei said <There is no happiness and self-growth in an environment without tension (extreme FOCUS) and deep emotional movements.>   I agreed so much with what he said.  A simple calculation is no fun and doesn’t raise my self-esteem.  But puzzles make me think with my own head and want to do more and more leading me to feeling great about myself when I discover by myself I’ve done it all.  So from now on, instead of being just a calculation machine, I want to be creative in how I solve and enjoy he trial and error process”

<RENEW YOUR BEST RECORD EVERYDAY!>  by Miyamoto sensei woke me. Until now, I thought to get into a good university, getting a good job and a good salary was happiness.  But listening to Miyamoto sensei’s story, I changed my mind and realized it is much more interesting to live my life as myself.  So from now on in my junior high school years, I’m going to be CREATIVE when I study and find out what makes me most indulged in order to live my own true happy life.”

“I’ve always been afraid of failure and often was unable to speak up or feel good about myself.  But Miyamoto sensei’s story blew my mind and I now want to start challenging new things.  I’ve never even thought about “ENJOYING TRIAL AND ERROR” but from now on, I want to live my life with that concept.

“Miyamoto sensei is totally AWESOME !  He really understands our teenage minds and seeing him challenging so many things in life was really COOL.  It’s not easy to keep on challenging, but listening to his story today, I’m going to start challenging even if it’s starting from just one thing.”

“Miyamoto sensei’s story truly MOVED MY HEART. It was definitely the BEST lecture I’ve ever experienced and really sparked my soul.  I want to say THANK YOU! to him directly if I could.  Please come to our school again.”

“Miyamoto sensei understands our feelings really well.  Yeah, we feel unhappy when someone else says what’s wrong about what we think or do.  That’s why I found his puzzles interesting because you don’t need to ask anybody for the right answer, you can find out your self if you’ve got it right or wrong!  I really agreed it was important to <KEEP ON THINKING> and felt good when he said <LIVE YOUR OWN HAPPY LIFE>.”

<REAL WINNERS OF LIFE HAVE LOST SO MANY HUNDRED TIMES MORE THAN LOSERS> Wow!!!  I’ve always questioned being taught by someone else, but Miyamoto sensei’s lecture emphasizing <THINK WITH YOUR OWN BRAIN AND ENJOY WHAT YOU ACHIEVE> really moved me.  He guaranteed that’s how I’ll find my <OWN TRUE HAPPINESS>.  So from now on, I’m going to put my core on <FREEDOM THINKING WITHIN THE RULES> and enjoy my challenges.”